ひらがなの「くじらぐも」の文字を掲げて歩く5人の子どもたち

ワッツする人

 

「シュノーケル&エコツアーくじらぐも」では
これまでたくさんのお客様に恵まれ、
石垣島の海・山・マングローブ
をご案内させていただきました。
 
みなさんの旅という特別な時間、
その人がその人らしくいられる空間、
それらをシェアできたことは、
ずっと、わたしのかけがえのない宝物です。
 
お越しくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

人生の転換期により、
川平から石垣市街地に引っ越して、
以前のようにシュノーケルツアーを続けることが
できなくなってしまいました。

新型コロナウィルスに見舞われ、
社会的にも大きな転換期を迎え、
自分は何をしていきたいのだろう、
というとき、思い浮かぶのはワッツでした。
 
20年ほど前に出会い、
出産・育児をしながらもずっと魅了されて習得してきたワッツ。
 
私の中でワッツは言葉のいらない表現のひとつ。
 
海の生きものたちのうつくしい世界
大切なメッセージをくれる海
 
私はワッツを通して
 
自然の中で取り戻す自分らしい感覚を
ひとりでも多くの方に届けられたら、
と思います。
            崎山 絵里子
 
カラフルなサンゴの海のイラストを額縁にして、中央にワッツをする人
 

HOME | ワッツする人