ワッツって何?

ワッツとは、日本をルーツとして
アメリカで生まれた水中ボディワークです。
語源となる「水中指圧」⇒Water Shiatsu
略して「WATSU」ワッツと名づけられました。
 
ワッツの創始者であるアメリカ人の
ハロルド・ダール氏は、
日本の指圧師である増永静人氏に師事し、
経絡指圧療法を学びました。
 
その後サンフランシスコの温泉リゾートで、
経絡指圧を水中に応用する試みを始めました。
こうして考案されたのがワッツです。
 
経絡指圧の考え方では「気」の通る路、
経絡の「つまり」が心身の様々な不調
を引き起こすとされます。経絡指圧は、
経絡にそったストレッチを多く取り入れ、
「つまり」を取り除くことを目的としています。
 
ダール氏は、温かい水の中に浮いてこそ、
より深いストレッチと筋肉の
伸縮が得られると考えたのです。
 
ワッツの語源から指圧の言葉が含まれますが、
日本の鍼灸指圧マッサージとは一切関係がありません。
 
現在ワッツは世界40か国以上で商標登録され、
その国際的資格はアメリカ・サンフランシスコ
に本部を置く、Worldwide Aquatic
Bodywork Association=WABA(ウァバ)
「世界水中ボディーワーク協会」により
統括されています。
 
くじらぐもではWABA認定のセラピスト
によってセッションを行います。
 
 

安全・楽しいが最優先 

 
セラピストが水に浮いた姿勢を支えます。
耳まで水に浸かりますが、鼻が浸かることはなく、
呼吸は確保されています。
泳げない方でもセラピストがサポートいたします。
 

心身ともにデトックス

 
陸上のトリートメントに比べ、
水中は心身ともに解放感が高く、
特に脳ストレスに効果が高いといわれています。
日常から離れ、水中の浮遊感、
水が体を撫でていくなつかしいような
心地よさを味わってください。
 

究極のアクアセラピー

 
筋肉の緊張を効果的に緩ませ、
関節の可動域を広げ、水中ならではの
流動的で立体的なストレッチが可能です。
無理な屈伸はせず、水の中で自由に踊るような、
ゆらぎの動きの中で整えていきます。
 

ワッツの効果

 

          • 骨格の調整(姿勢がよくなる)
          • 筋肉の弛緩(特にコアマッスル=抗重力筋群)
          • 脳疲労の解消(瞑想効果・メンタルストレス)
          • 老廃物の排出(体内循環がよくなる)
          • 自律神経の正常化(交感神経と副交感神経のバランスが整う)

 

海外での医療現場でのワッツ利用例

(ブラジル・アメリカ・ドイツ・フランス・韓国・イスラエルなど)
   
          • 障害・後遺症の運動機能回復
          • 脊柱管狭窄症や側弯症などの治療
          • 慢性通の鎮痛
          • 自閉症スペクトラムなどのストレス軽減・感覚統合
          • PTSDや躁鬱などのストレス軽減・睡眠誘導
          • 妊婦に関する肉体的・精神的な調整・ストレス軽減

ピカッと光っているような、注目を促すマーク
初めての方は必ず、ごらん下さいお申し込みの流れ
 

HOME | ワッツって何?